プリンタの活用術

我が家では、最近パソコンを買い替えたついでに、プリンタも買うことにしました。

プリンタの活用術

我が家では

プリンタの活用術
女性 40歳
我が家では、最近パソコンを買い替えたついでに、プリンタも買うことにしました。

いつも、子供の写真は実家のプリンタを借りてプリントしていたのです。
単に写真がプリントできたらと思って買ったプリンタですが、最近のプリンタは値段がそれほど高いものでなくても、すごく多機能です。
あまりにも活用できるので、嬉しくて利用しています。
子供の写真は、プリントする以外にもDVDに保存しているのですが、そのDVDのレーベルも写真から作ってプリンタで印刷できるのです。
更には、フォトアルバムやポストカードも簡単に作れるのです。

これは便利と思ったのは、証明写真もプリントできることです。
スマホで撮影したら、そのままそのままプリントできるので、わざわざ出かける手間がなくて本当に楽です。
また、私は、小説を読むのが大好きなのですが、プリンタを使ってブックカバーも作れるので、自分のオリジナルブックカバーを作って楽しんでいます。
それほど高いプリンタを買ったわけではないのに、ものすごく多機能で、きれいにプリントできるので、買って大正解でした。
思いっきりプリンタを活用して楽しんでいます。

まずは基本の「年賀状作り」です

女性 28歳
まずは基本の「年賀状作り」です。

毎年11月頃になると着手します。デザインは自分で一から作ったり、郵便局のホームページで公開されている素材を借りたりして、インクジェット紙の年賀状に印刷します。普通の年賀状でも印刷はできますが、専用紙を使ったらプリントされた市販の年賀状にも劣らないものができます。市販のものは割高なので、私はいつも自作します。
次に、「地図」や「乗り換え案内」をプリントアウトします。スマホで事足りると思われるかもしれませんが、スマホは充電に限りがあります。スマホでなければできないことを優先すべきだと考えるので、紙媒体のものは今でも手放せません。太陽光の下だとスマホの画面が見づらいこともあるので、その対策としても紙は便利です。

特殊なところでは「絵葉書」を自分で作ります。日本では絵葉書を入手できる場所、絵葉書の種類が少なくて思った物が見つからないことがしばしばありました。
そこで、自分で撮影したものや描いたものをスキャナで取り込み、専用用紙にプリントアウトします。これが結構好評なので、たくさん作っていきたいと思っています。