プリンタの活用術

我が家ではプリンタは普段はあまり使いません。

プリンタの活用術

我が家ではプリンタは普段はあまり使いません

プリンタの活用術
女性 45歳
我が家ではプリンタは普段はあまり使いません。プリンタが活躍するのは1年1度だけ、年賀状の作成時期だけです。

年賀状を作成するのには、勿論手書きの方が良いのでしょうが、いちいち住所や名前を筆で書くというような面倒なことは、とてもやっていられません。その点、プリンタは毎年セッティングさえすれば、勝手に年賀状を何百枚も作ってくれるので、こんなに便利なものはないと、ありがたく思って使っています。

ただし、プリンタを年賀状作成に使う際に、1点だけ気を付けていることがあります。それは、表面と裏面それぞれに合わせて、印刷の画質やスピードを調整することです。
宛先を印刷する際には、早いスピードで画質も「普通」の設定で十分です。

ところが、写真を入れたようなデザインの面については、画質を「普通」に設定してしまうと、どうしても粗い感じになってしまって、満足できるものにはならないのです。

この点にだけ注意すれば、プリンタは非常に重宝するものと言えます。